水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

スマートフォン対応ページ ⇒  会社概要    採用情報 

English Page

      

JICA草の根技術協力「ハノイにおける無収水削減技術研修・能力向上プロジェクト」が終了しました


平成31年3月1日

   JICA草の根技術協力「ハノイにおける無収水削減技術研修・能力向上プロジェクト」が終了しました。


 平成31年2月14日、上記プロジェクトが終了しました。
 このプロジェクトは、平成27年4月に東京都水道局がJICAに申請し、同年6月採択され、東京水道サービス(株)(以下「TSS」という)が委託事業者となり、事業を進めてきました。
 プロジェクトの目的は、平成28年2月から平成31年2月までの3年間、TSS職員がハノイ水道公社(以下「HAWACOM」という)の研修員18名(一期生10名、二期生8名)に対し、無収水削減対策に関わる実践的な知識と技術を移転し,専門家を育成することで、HAWACOMが自立して、継続的な無収水削減対策と人材育成を行えるようにすることでした。

【研修の主な内容】
[現地研修]
① 配水量分析と無収水対策理論
② 東京の漏水防止対策と変遷
③ 漏水探知機器(JICAから供与)の操作、実フィールドにおける調査技術
 (第三国研修:マレーシアペナン研修グランド(JICA草の根で整備)での漏水探知実習含む)
④ 水道施設の維持管理、工事現場の安全管理
⑤ 日本の優れた技術や高品質の製品の紹介
[本邦研修]
① 水道関連施設及び、日本の工事現場視察
② 日本の優れた技術や高品質の製品の紹介と工場視察

【これまでの研修経過】
① HAWACOMとMOM締結(2015年12月25日TSSホームページ参照)
② 第1回現地研修(2016年)
hanoi1.jpg" ③ 第三国研修(マレーシアペナン研修グラウンド)(2016年)
hanoi2.jpg" ④ 第2回現地研修(2016、2017年2回)
hanoi3.jpg" ⑤ 本邦研修 第1回(2017年2回)
hanoi4.jpg" ⑥ 第4、5回現地研修(2017、2018年)
hanoi5.jpg" ⑦ 第6回現地研修ワークショップ初級編2回開催(2018年10月)
hanoi6.jpg" ⑧ 第7回現地研修ワークショップ初級編1回、上級編1回開催(2018年12月) hanoi7.jpg"

 ハノイは、急激な都市化と人口集中の影響で水の供給量が不足しています。
 本プロジェクトは、この水不足の大きな一因である無収水を削減するために18人全員が研修講師となり、受講生67人に研修を実施するという大きな成果を挙げることができました。今後、彼らが継続的に無収水削減対策に取り組み、ハノイ市民に安定した給水が出来ることを期待しています。
 2011年からHAWACOMと連携し、実施したJICA草の根協力事業から今年で8年が経過しました。その間に培った人脈や信頼、実績をもとに、今後とも機会があれば、ベトナムの首都であるハノイの安定的な水道事業の課題解決に向けたサポートを継続していきたいと思っています。