水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

スマートフォン対応ページ ⇒  会社概要    採用情報 

English Page

      

函館水道展(2019年11月6日~8日)へブース出展します

 

函館水道展(2019年11月6日~8日)へブース出展します

 

 東京水道サービス株式会社は、東京水道グループで培われた豊かな経験と水の安定的供給を行う一貫した業務展開を活かし、水道事業体の皆様の事業運営をサポートする技術をご紹介するため、11月6日~8日に函館アリーナにて開催される「函館水道展」にブース出展いたします。
 ご来場の際は、ぜひ弊社ブースへお立ち寄りいただけますようご案内申し上げます。

 

昨年福岡で開催された水道展の様子

 

【出展概要】
・展示会名 :函館水道展
       日本水道協会令和元年度全国会議(第94回総会・水道研究発表会)併設
・開催日時 :令和元年 11月6日(水) 9:30~17:00
               7日(木) 9:00~17:00
               8日(金) 9:00~13:00
・会場   :函館アリーナ(メインアリーナ)
       〒042-0932 函館市湯川町1-32-2
       交通アクセス ⇒http://www.zaidan-hakodate.com/arena/access.html
・主催   :一般社団法人 日本水道工業団体連合会
・後援   :公益社団法人 日本水道協会、函館市、日本水道新聞社、水道産業新聞社
・弊社ブース:1.ブース番号 40
       2.主な出展内容
        (1)TSリークチェッカーによる漏水点検体験コーナー
        (2)現場管理システムの紹介
        (3)水道管内調査用錆取り器の紹介
       3.出展ご案内リーフレット(PDF)

 

【ブース情報】
■TSリークチェッカーによる漏水点検体験コーナー
 TSリークチェッカーは検針時に使用することで簡単かつ効率的に、漏水調査に未習熟な調査員でも精度の高い調査を行うことができます。会場では、配管モデルに漏水音発生装置を備えたデモ機を用い、実際に漏水点検を体験していただくことができます。

 

 

TSリークチェッカーと検針員による一次調査

★弊社は今年度、TSリークチェッカーを使用した「時間積分式漏水発見器による効率的な漏水発見手法(スクリーニング工法)」で、第3回「インフラメンテナンス大賞」部門別最高位である「厚生労働大臣賞」を受賞しました。

 

■現場管理システムの紹介
 現場管理システムは工事現場の状況を現場に出向くことなく、複数の現場を同時に検査・確認ができ、報告書や写真帳等の提出書類を自動作成することができます。幅広い工事への適用や、災害時の情報収集ツールとして活用できるシステムについてご紹介します。

 

現場管理システムイメージ図

 

■水道管内調査用錆取り器の紹介
 既存管路の診断や水配状況等の調査において、錆こぶを不断水かつ簡単に除去できる「錆取り器」を開発したのでご紹介します。消火栓や空気弁からカメラ等を用いた管路内面調査、流量・流向調査時に、挿入箇所が錆こぶで閉塞している場合に使用します。

 

錆取り器と錆取り器挿入時の様子

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

プロジェクト推進部 佐藤

電話 03-5320-9807