水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

スマートフォン対応ページ ⇒  会社概要    採用情報 

English Page

      

経営方針

企業理念

私たちは、水道事業の公益的使命を自覚し、豊かな経験とトータルな技術力で、お客さまに「安心」、「信頼」をお届けします。

経営方針

私たちは、東京水道グループとして豊かな経験とトータルな技術力で、お客さまに喜ばれる水道を目指します。

2019年度の経営方針と目標
  ~未来に向けた進化のためのアクションプラン~

 私たちは今年度中に株式会社PUCとの統合を目指しています。

 統合後の新会社は、日本最大級の水道トータルサービス会社として、東京、そして国内外の水道事業に対する貢献への期待に応えていかなければなりません。

 今年度は、その基盤づくりのために重要な年度となることから、「2019年度の経営方針と目標」を策定しました。

1 2019年度の重点方針

 新会社への統合を見据え、東京都の特別監察での指摘事項の改善策に迅速に取り組みつつ、水道局受託事業の着実な実施、国内外自主事業の将来を見据えた戦略的な事業展開、事業運営を支える人材の確保・育成を図ってまいります。

2 主な取組内容

 本プランの主な取組内容は次のとおりです。(計画期間:平成31年4月から令和2年3月まで)

主な取組内容

(1) 受託業務形態等の変化を踏まえた経営面・事業面での取組

東京都の特別監察の指摘を踏まえた契約方式の見直し等に伴う、東京都水道局からの受託業務形態や発注時期の変化による収支への影響分析を行った上で、人員確保及び配置や組織の見直しを行うことにより、確実な履行と安定した収益を確保します。

(2) 国内自主事業の戦略的な展開

国内水道事業体のニーズを把握し、水道法改正による官民連携に係る新たなニーズに対応できるメニューを作成するとともに、PUCとの連携による包括受託も見据えた事業戦略方針を策定します。

(3) 社員確保の新たな採用戦略

通年採用に向けた採用システムの構築や職務経験を加味した経験者採用を実施します人材の確保により業務の円滑な執行及び技術の継承に努めます。

(4) SNS等を活用した効果的な情報発信

ツイッター、インスタグラム等SNSの活用による情報発信を積極的に行い、当社の認知度の向上や当社事業の理解促進に努めます。

(5) 特別監察を踏まえた全社的取組

東京都の特別監察の指摘を踏まえ、早急に対応策を策定し実行に移すなど、内部統制、コンプライアンス強化に向け全社的取組を実行します。また、新たな契約方式のもとで契約の透明性・公正性を確保します。

arrow

 当社は東京水道グループの一員として、新会社の未来へのスタートに向け今年度全力で進化をし続け、お客さまの期待に応えます。

 

「2019年度の経営方針と目標」の進捗状況(上半期)について

 当社が6月に策定した「2019年度の経営方針と目標~未来に向けた進化のためのアクションプラン~」の進捗状況(上半期)について取りまとめを行いました。

コンプライアンス行動規範

東京水道サービスコンプライアンス行動規範

 私たちは、水道事業の公益的使命を自覚しつつ、「安全でおいしい水」の安定供給を通して、お客さまや社会の発展に貢献することが、会社の社会的責任を果たす上で大切であると考えます。
 このため、企業活動に当たっては、お客さまから安心され、信頼をいただくことが最も重要であると考え、法令を遵守することはもとより、社会的な様々な規範を尊重し、以下の原則に基づいて誠実に行動します。

1 人権の尊重
  私たちは、出身、国籍、民族、信条、性別、年齢、宗教、学歴、社会的地位、心身の障害などに基づく差別を行わず、人権を尊重します。

2 品質・安全の確保
  私たちは、定められた基準に則って業務を行い、技術力を活かし、よりお客さまが満足する品質とお客さまの安全を確保します。

3 情報の適切な管理
  私たちは、個人情報をはじめ、業務上取得した情報を適切に管理し、正当な理由なく第三者に提供しません。

4 お客さまサービスの推進
  私たちは、お客さまからのご意見・ご要望を真摯に受け止め、お客さまサービスに活かします。

5 公正・透明な企業活動の徹底
  私たちは、経営状況などの情報を積極的に公開するなど、企業活動の透明化を推進し、不当な要求や不正な利益の追求を行いません。

6 環境問題への積極的取組み
  私たちは、水道事業を通して、常に環境と資源の保護に配慮して行動します。

7 活力ある職場づくり
  私たちは、風通しのよい組織づくりに努め、活力ある職場を目指します。

8 利害関係者との適切な対応
  私たちは、公正な業務遂行に対するお客さまの信頼を損ねることのないよう、利害関係者と適切な対応を行います。

経営指針

水道局と一体でライフラインを支えます

私たちは、東京水道グループとして水道事業を支え、「安全でおいしい水」を安定的にお届けします。

お客さま本位のサービスを提供します

私たちは、豊かな経験と確かな技術力を活かして、お客さまのニーズや期待に応え、快適なくらしをサポートします。

水道技術の継承に取り組みます

私たちは、人材育成や技術開発を積極的に推進し、水源から蛇口に至るまで、水道に関するトータルな技術やノウハウの継承に取り組みます。

水道事業の発展に貢献します

私たちは、柔軟性に富んだ経営と着実な業務運営を通じて、水道事業の発展と効率化に貢献します。

経営改革プラン

女性活躍推進行動計画・一般事業主行動計画