水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

水源施設の保全管理

 ダムや貯水池等の水源施設は、雨水や雪解け水を貯めておくことにより、降水量の季節的変化や水道需要の変動に応じて、河川流量を調節する役割を持っています。
 村山・山口貯水池は、多摩川を水源とする貯水池で、小作取水堰や羽村取水堰から取水した原水を玉川上水路を経て貯水池に貯め、東村山浄水場及び境浄水場へ導水しています。
 当社は、この玉川上水路や村山・山口貯水池の保全管理業務を東京都水道局から受託しています。

村山下貯水池
玉川上水路

玉川上水路維持管理業務

 国の史跡に指定される玉川上水路の上流部は、浄水場に原水を導水する施設として活用しています。このため水路の景観を損なわないよう配慮しながら、適切な保全管理や水量・水質の監視業務を行っています。

スクリーン目詰まりの除去作業
臭気・毒物の監視業務

貯水池維持管理業務

村山・山口貯水池の周辺環境を維持するため、保全管理業務を行っています。

草刈作業の立会業務
貯水池周辺の環境状況調査