水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

日本水道協会 水道技術研修

配水管工技能講習会

 当社では、耐震継手管の配管・接合に関する知識や技能の習得を目的とした「配水管工技能講習会」を(公社)日本水道協会から受託し、当社講師による研修を行っています。
 耐震継手の配管・接合技術は特殊で複雑な構造を有することから、専門の知識や技能が必要となります。このため、配管・接合の施工に当たっては、配水管工技能講習会等で、認証を受けた技術者での施工が必要となります。
 各水道事業体においても、配水管布設工事における配水管接合にあたり、講習会受講者登録証の携帯や大口径更新時の実技講習を義務付ける等の条件も見られます。
 このため、施工受注側では、配水管接合技能者の確保のニーズが高まっています。
 なお、この講習会の修了者には、(公社)日本水道協会より講習会修了証書及び配水管技能者登録証が交付されます。
 詳しくは、(公社)日本水道協会のホームページをご覧ください。

項目
講習会
受講資格 受講日数 講習内容
学科 実技
講習会Ⅰ 配水管布設工事において水道用ダクタイル鋳鉄管の配管・接合の実務経験が2年以上ある者 3 配管に関する基礎知識 NS・GX形の接合、解体
NS・K・フランジ形の接合、配管
講習会大口径管 耐震継手配水管技能者として日本水道協会に登録済みの者 2 配管に関する基礎知識 S・NS・K形の接合、配管、解体
大口径管
更新時
大口径管の登録証の更新を迎えた方 1 配管に関する基礎知識 S・NS形の接合、解体
その他 上記講習会登録証の更新受付業務を実施      

*受講者の受講要件は、(公社)日本水道協会「配水管工技能講習会のご案内」の受講資格を満たした方と致します。

講習会Ⅰ(小口径管技能講習)
講習会大口径管

漏水防止講座

 近年、漏水防止は水道事業において重要な課題となっています。
 水道水の漏水の発生は、貴重な資源の損失に繋がります。さらに二次災害として道路陥没、建物への浸水等で生活環境への影響など経済的な損失を伴います。
 当社では、(公社)日本水道協会から「漏水防止講座」を受託し、水道漏水に係る技術の研修を行っています。
 内容は、当社講師により漏水防止対策、漏水探知技術、修理工法等、座学及びフィールドを使用した実技指導などを実施しています。
 なお、この講座の受講申込受付は、(公社)日本水道協会で行っています。
 詳細は、(公社)日本水道協会のホームページをご覧ください。

漏水防止講座

浄水場等設備技術実務研修

 当社は、(公社)日本水道協会から浄水場等の設備技術者を対象とした、機械技術、電気技術、浄水処理技術の実務研修を受託しています。
 機械技術は、ポンプ性能試験、分解組立実習を行います。また、電気技術は、シーケンス配線(基本回路・弁操作・速度制御・スターデルタ始動回路等)を行います。
 浄水処理技術は、浄水処理プラントなどを活用して沈殿処理での薬品注入、ろ過池洗浄、水質試験・測定等の実務研修を行います。
 なお、この講座の受講申込受付は、(公社)日本水道協会で行っています。
 詳細は、(公社)日本水道協会のホームページをご覧ください。

浄水場等設備技術実務研修