水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

集中管理方式による浄水所等の運転・保全管理等

 多摩地区は26市町に及ぶ広域の給水面積を有し、浄水所、給・配水所、ポンプ所、井戸水源など551箇所の水道施設が散在しています。これら数多くの施設を、4エリア(北多摩、西多摩、南多摩東部、南多摩西部)に分けて集中管理しており、広域的な運転・保全管理を行っています。

多摩水道統合管理室業務

 北多摩エリア(12市)にある水道施設の運転管理業務、巡視点検業務及び運用管理業務を行っています。

 管理対象市は、立川市、国立市、府中市、国分寺市、小金井市、小平市、西東京市、東久留米市、清瀬市、東村山市、東大和市及び武蔵村山市で、施設数は188箇所あります。

 その他、多摩地区26市町水道施設運転管理の全体的な把握と各集中管理室への必要な指示・情報提供を図っています。

秋留台集中管理室業務

 西多摩エリア(6市町)にある水道施設の運転管理業務、巡視点検業務及び運用管理業務を行っています。

 管理対象市町は、福生市、青梅市、あきる野市、瑞穂町、日の出町及び奥多摩町で、施設数は163箇所あります。

山王下集中管理室業務

 南多摩東部エリア(6市)にある水道施設の運転管理業務、巡視点検業務及び運用管理業務を行っています。

 管理対象市は、三鷹市、調布市、狛江市、多摩市、稲城市及び町田市で、施設数は104箇所あります。

元本郷集中管理室業務

 南多摩西部エリア(2市)にある水道施設の運転管理業務、巡視点検業務及び運用管理業務を行っています。

 管理対象市は、日野市及び八王子市で、施設数は96箇所あります。