水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

貯水槽水道(受水槽)の点検調査

貯水槽水道とは?

 貯水槽水道とは、ビルやマンションのような建物に設置されている受水槽以下の給水施設の総称です。
 受水槽に入るまでの水質は「水道局」が管理していますが、受水槽及びそれ以降の水質は「設置者又は設置者から委託された管理者」が管理することになっています。

東京水道サービス株式会社(TSS)は、貯水槽水道の点検調査を行っています。

 「貯水槽水道方式」は、災害や断水時に受水槽に残った水を使用できるなどのメリットがあります。しかし、定期的に点検や清掃などが行われていないと衛生上の問題(濁りや臭い等)が生じる恐れがあり、日頃から適正な管理を行う必要があります。
 当社は、平成16年度から東京都水道局が実施している貯水槽水道の点検業務を受託しています。
 この調査結果から、設置者に対して適正な管理や直結給水方式への切替えなどのアドバイス及び情報提供を行っています。
 また、平成25年から27年度に調査にご協力いただきました施設については、その後の使用状況等の経過確認をさせていただきたく、再調査のご案内を送付しております。
 対象のお客さまには、後日、調査日等調整のためこちらから電話連絡させていただきます。

 詳細は、東京都水道局ホームページ「貯水槽水道の適正管理」ページをご覧ください。

設備点検
水質調査
改善提案
  • この点検調査は、当社の社員が所有者または管理会社等の立会のもと行っています。
  • 訪問する「貯水槽水道点検調査」の調査員は、東京都水道局からの委託を証明する「貯水槽水道点検等業務委託証明書」(顔写真付)を携帯しています。
  • この点検調査は、簡易専用水道の法定検査とは異なります。
  • この点検調査費用は無料です。点検調査時に、蛇口などの器具類、浄水器の交換、販売、斡旋等は一切行っておりませんので、ご不明な点がありましたら下記に該当する連絡先までお問い合わせください。
平成29年度点検調査対象区域 連絡先
千代田区、中央区、港区、台東区、文京区、豊島区、大田区
品川区、杉並区、中野区、新宿区
三鷹事業所 落合分室
03-3565-0122
江東区、墨田区、江戸川区 江戸川事業所
03-3686-1818
荒川区、足立区、葛飾区 葛飾事業所
03-3600-2556
世田谷区、目黒区、渋谷区 調布事業所
042-441-5671
練馬区、北区、板橋区 練馬事業所
03-5910-5695
多摩地区の26市町
(武蔵野市、昭島市、羽村市、檜原村及び島嶼部を除く)
三鷹事業所
0422-71-1114

受付時間:平日午前8時30分から正午及び午後1時から午後5時15分