水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

職場紹介

 それぞれ職場の異なる7人の社員を紹介します。

設備企画部 設備企画課 宮田 峰宏さん
平成20年度入社

現在の仕事内容は?

 現在、私は本社勤務で、東京都水道局から設備の維持管理に関する受託費用の積算や管理体制の検討などの仕事をしています。

職場の雰囲気

 仕事に関することから個人的な話まで、様々な相談を受けてくれる上司や仲間がたくさんいるアットホームな部です。
 また、部内在籍者の年齢も幅広く、部内会議や打合せ時にアイディアや意見がたくさん飛び交う活気ある職場です。

仕事のやりがい

 設備系業務には浄水場、給水所等の運転管理及び維持保全業務があります。業務を進めていくうえで電気・機械の知識にとどまらず幅広い知識を身につけ活用することが必要となります。
 また、本社の企画部門は関係部署との調整や企画立案など、より広い視野が求められ大変ですがやりがいのある職場です。

管路管理部 管路第一課 折田 拓哉さん
平成18年度入社

現在の仕事内容は?

 当部では、安全でおいしい水を安定的に供給するため、区部の水道管路施設全般の維持管理を行っています。
 私は、主に現場で調査した施設の状況をまとめ、幅広い角度から診断、提言を行っています。

仕事のやりがい

 学生時代に土木の仕事が社会の中で重要であることを学びました。現在は、ライフラインで最も私たちの身近で重要である水道に携わり、管の布設や維持管理、設計・施工管理等を仕事として実践していることです。

就職活動中の皆様へのメッセージ

 少しでも水道のことについて興味がある方、より良い水道を目指していきたい方、社会の役に立ちたい方、東京水道サービスで働いてみませんか。
 将来、みなさんと一緒に仕事を出来る日を楽しみにしています。

施設整備部 工事監理第一課 井澤 隆仁さん
平成24年度入社

現在の仕事内容は?

 当課では、東京都水道局が進めているお客さまへ安全でおいしい水を安定的に供給するため、水道局から受託した配水本管布設替工事の監督業務を行っています。
 主な仕事内容は、工事受注者が施工する工事の安全・品質・工程管理や立会、施工状況の確認と、適宜、受注者への指導・指示を行っています。

仕事のやりがい

 工事が進むにつれ、さまざまな問題が発生し、道路管理者や他企業など関係各部署との協議が必要になります。また、時には難しい問題もあり解決に苦労しますが、その分、解決した時は大きな達成感があります。また、工事が無事完成した時にはそれ以上の満足感や、やりがいを感じることができます。

入社後苦労したこと

 水道の専門用語ではわからないものもありましたが、先輩や上司に教わったり自分で調べたりして、理解できるようになりました。
 また、工事監督業務では車を使用するため、車線数の多い東京での運転は最初は戸惑いましたが、現在は日々安全運転を心掛けています。

給水装置部 給水装置課 渋谷事務所 竹内 美晴さん
平成21年度入社

現在の仕事内容は?

 当事務所では、給水装置(配水管から分岐して設けた給水管や給水用具)の新設・改造・撤去工事等に伴う設計審査、検査立会並びに水道メータの管理を行っています。
 お客さまの財産である給水装置ですが、水道局の施設に直結していることから、お客さまのニーズを把握しつつ、構造や材質の面で法令に適合しているか確認を行っています。

普段仕事をしていて心がけていること

 お客さまやお客さまの代理人である指定事業者の方と日々接する部署ですので、「水道局の窓口である」との意識を常に持ち、明るく親切に応対するよう心がけています。
 また、給水方式や配管材料・機器の選定など、お客さまの利害にも関わりますので、技術革新、法令改正などの知識や情報のブラッシュアップに努めています。

入社しての感想

 ライフラインのなかでも特に重要である水道に携わっている点で、やりがいを感じることができる会社です。
 また、社内外の研修など、能力や技術を向上させる機会が充実していることと、豊富な知識を持つ先輩方が多数いることから、技術者として習熟度を高めていくことができる会社だと感じています。

設備管理部 運転管理課 濱島 慶彦さん
平成22年度入社

現在の仕事内容は?

 私は三園浄水場で浄水処理施設の運転管理業務に従事しており、365日「安全でおいしい水」を提供することに取り組んでいます。担当している業務は、薬品注入量や水質の管理、処理水量、送配水量の調整などを行う運転監視業務と、施設・設備の点検・保全業務、薬品の受入業務などがあります。

普段仕事をしていて心がけていること

 運転監視業務では受変電設備・送配水ポンプの切り替えや薬品注入量の変更など、様々な操作を行います。これらは一つ間違えると重大事故につながりますので、操作を行う際は複数の人で確認し、指差呼称を徹底しています。

入社後苦労したこと

 浄水処理施設の全体構成や設備の専門用語、薬品の種類などを覚えるのが大変でした。また、浄水場は24時間体制の交替勤務のため、慣れるまでは体調管理に気を付けました。

多摩技術部 設計課 國光 春奈さん
平成24年度入社

現在の仕事内容は?

 設計課では、水道のエンドユーザーであるお客さまに安全でおいしい水を安定的に供給するために、大震災に備えた水道管路の耐震継手化事業の一環として、毎年200Km以上の水道管の新設・取替工事の設計を行っています。
 業務の具体的な内容としては、現場調査から始まり、設計会社から提出される設計図や数量計算書等の審査を行い、関係機関との設計協議・調整を踏まえて、工事費の積算等を行っています。

職場の雰囲気

 設計会社の方との打合せや調査では、お客さまと接する機会も多く、社内・外を問わず常にコミュニケーションを図りながら仕事をしており、非常に活気のある職場です。
 また、設計課では、年齢の近い先輩から知識の豊富なベテラン社員まで多数いるので相談もしやすく、多くの若手社員が互いに切磋琢磨し日々業務を行っています。

就職活動中の皆様へメッセージ

 当社は、東京都水道局で行っていた水道施設の設計・施工管理といった技術業務を受託し、業務内容は公共性が高く、とてもやりがいがあります。
 また、社内外の研修や日々の業務を通じて、能力や技術を向上させる機会が充実している職場だと思います。
 私たちと一緒に、首都東京の水道というライフラインを支える技術者の一人になってみませんか?

多摩設備部 秋留台集中管理室 中村 達紀さん
平成19年度入社

現在の仕事内容は?

 所属している秋留台集中管理室では西多摩エリア(6市町)にある浄水所等水道施設の運転管理業務、巡視点検業務を行っています。運転管理業務では交代勤務責任者として、事故・故障発生時の対応や水道局への連絡調整を行います。また、日勤では、巡視点検で設備事故を未然に防ぐために浄水所のポンプ、電気等の設備状態を確認しています。

仕事のやりがい

 運転管理業務では、夜間等の少人数勤務時でも責任者として、事故・故障発生時に関係部署との的確な連絡調整と早急な対応で給水を確保すること。巡視点検業務では浄水所等のポンプ設備等の状況を把握し、故障の兆候があれば事前措置で、事故・故障を防止すること。これらの仕事は、お客さまにご迷惑をお掛けしないことに繋がり、やりがいを感じます。

就職活動中の皆様へメッセージ

 当社は「水源から蛇口まで」という言葉通り水道施設全体の技術・知識を様々な角度で学ぶことができます。
 また、社員層も若手からベテランまでと幅広く、職種も多種にわたるので、互いに切磋琢磨し協力し合いながら日々業務を行っています。