水源から蛇口まで 東京水道サービス株式会社

English Page

ご挨拶

代表取締役社長
博士(工学) 増子 敦

 東京水道サービスは、東京水道グループとして、公共性と効率性を両立させながら、将来にわたり責任を持って、お客さまに安全でおいしい水を安定的に供給する役割を担っています。

 この役割を果たすため、これまで培ってきた水道事業における豊かな経験とトータルな技術力を発揮させるとともに、民間企業ならではの効率的な執行体制の構築に努めております。

 当社が担う業務は、水道水源の保全管理業務、浄水場・給水所の運転管理業務、管路の設計・工事監督・維持管理業務、給水装置業務など、「水源から蛇口まで」広範囲にわたっています。当社は、これら水道事業の基幹的業務を水道局とともに行っています。

 また、国内外の水問題解決のため、当社の技術力や事業運営ノウハウを活用して、人材育成や無収水率改善に取り組むなど、国内外の水道事業をサポートしてまいります。

 今後も、効率経営に努めながら、水道局と一体となって安全でおいしい水を安定的に供給し、お客さまに喜ばれる水道を目指していきます。

 皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

社長インタビュー動画